アルプス縦走例会活動報告雪山

西穂高岳(独標)

今季初の雪山登山は「西穂高岳」。今年は雪が少ないらしく、途中に見えるスキー場はコースに土が見えている有様。初日、西穂山荘までの道も雪は少なめでしたが、夜には雪が降り積もり、翌日テントはふわふわの新雪に覆われていました。

天気は悪くはなかったけれど、強風で顔か痛くなるほどでした。ガスが晴れると北アルプスの美しい雪の峰が広がり、笠ヶ岳の方向には神々しいブロッケンが見えて感動しました。独標では無風となり360°の素晴らしい景色を堪能することができました。しかし安全を考えここで撤退。お昼前にはテント場に戻り、西穂山荘でくつろぎました。