例会関西の山

初詣山行 大神神社と三輪山

今年の初詣山行は「大神神社」と「三輪山」です。日本最古の神社と言われる大神神社。その御神体が三輪山なのです。ですから、三輪山に登るということは、御神体に登らせていただくということ。なんて畏れ多いことでしょう。

大神神社にお参りをしてから狭井神社へ、ここで参拝料を納め、襷をいただきます。そして、御幣でセルフお祓いをして入山します。入山中は飲食、写真は禁止です。いつもの登山とは趣が違い皆口数も少なめでした。そして、女子2名は裸足で登らせていただきました。大地のパワーを直に感じ、思ったよりも寒さは感じませんでした。むしろ下りのときには温かさを感じたくらい。とてもいい経験でした。

その後は広場でお昼ご飯を食べて山の辺の道を歩きました。道端には無人の野菜や果物の販売所がたくさんあります。ここへ来るときは小銭とショッピングバック(または大きめのザック)を忘れずに。檜原神社、景行天皇陵、崇神天皇をへて柳本駅へ。そして、本日のもうひとつのお楽しみである「鶴橋での焼き肉反省会」へと向かいました。

初詣らしい装い
まずは大神神社に参拝
狭井神社です。右側の登拝受付書で申し込み、襷をいただきます
此処から先は御神体です。飲食、写真禁止!
お参りを終え、無事に降りてきました。裸足女子2名!
檜原神社です
のどかな景色が広がる「山の辺の道」
無人販売所です
もう一つのパワースポット「崇神天皇陵」