例会六甲全山縦走六甲山活動報告

六甲全山縦走 西コーストレーニング

3月10日に開催される六甲全山縦走のトレーニングとして、須磨浦公園から新神戸までの西半縦コースに参加しました。

参加者は、会員7名プラス一般参加者7名です。寒波が来るという予報で寒さが心配でしたがそれほどでもなく、まあまあのトレーニング日和でした。いつものように須磨浦公園を出発、コースを確認しながらのトレーニングです。高取山の公園で昼食。ここで西半縦参加予定の2名がリタイア。残りのメンバーで新神戸を目指します。

鵯越駅で休憩したときに時間を確認すると、なんと4年前のトレーニングの時と同時刻でびっくりしました。そして、当時の到着時刻(5時40分)を上回ることを目標に出発。菊水山のあの黒ゴム階段ひとつづつをクリアしてようやく山頂へ到着。後は鍋蓋の上りを残すのみですが、菊水の下りも結構キツい。このあたりから皆無口になり、黙々と歩き続けました。4年前の時間よりかなり早い時刻に新神戸に到着しました。

久しぶりの長距離の山行で疲れました~。これで全縦が完走できるか不安になりますが、あと1ヶ月トレーニングして、本番では美味しいぜんざいを頂けるようにがんばります。

須磨アルプスを通過

馬の背
菊水山に到着
鍋蓋山山頂付近は倒木がたくさんありました